「和協一致、仕事に魂を打ち込み、社会に奉仕したい」
この創業の精神に基づき、マクセルグループは、優れた自主技術、製品の開発を通じ、社会に貢献するとともに、さまざまなステークホルダーの皆様と良好な関係を築き上げるための取り組みを進めています。

ステークホルダーの皆様との主なコミュニケーションの機会

ステークホルダー・ダイアログの推進

 マクセルグループは、社会・環境活動に対するステークホルダーの皆様のご意見を反映し活用するために対話を続けています。皆様の関心事、企業活動によるステークホルダーの皆様への影響を把握することで、ニーズに適したサービスの提供やCSR活動の促進を実現できると考えています。