水使用量削減の取り組み

 マクセルグループは、環境配慮設計アセスメント項目に従って、製品のライフサイクルの各段階における環境負荷を定量的に評価し、一定基準以上の製品を「環境配慮製品」として登録しています。2018年度は、光ドライヤー、プロジェクター、車載カメラ用レンズユニット、酸素センサー・水素ガス発生装置等の特機製品、不織布両面テープ等の各種テープなど、計21製品を登録しました。