マクセルグループにおける新型コロナウイルス感染症への対応について 

 

発行日 2020年10月9日

 新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、罹患された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 マクセルグループは、以下の新型コロナウイルス感染症に対する基本方針に沿い、安全確保および事業継続のため、日々変化する状況に応じた対応を実施しています。

 現時点の対応は以下のとおりです。

基本方針

 マクセルグループは、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、従業員の健康やお客様、お取引先様および社会全体に対する安全配慮を第一に考え、感染拡大の防止に努めることを最優先とする対応を実施しています。

感染リスク軽減策

  1. 1.手洗い・マスクなどの感染予防行動の継続
  2. 2.従業員の健康状態の確認
  3. 3.在宅勤務・時差出勤の推奨
  4. 4.会議や集会・出張などの制限

マクセルグループ国内事業所における感染者の状況と対応

※現在、下記事業所は通常通り業務を行っています。

感染判明日事業所所属状況対応
10/2 代々木事業所
(東京都渋谷区)
マクセル(株) 最終出社日
9/30
最終出社日が9/30のため、下記10/1の消毒対応に含む
9/30 代々木事業所
(東京都渋谷区)
マクセル(株) 最終出社日
9/24
保健所と連携し対応を進めるとともに、執務エリアと共有部分の消毒を9/30、10/1に実施