マクセルでは、人財育成を重点課題の一つと定めており、その一環として2015年4月より、教育研修制度を刷新しました。「グローバル」「営業・マーケティング」「技術」「調達SCM」「経営管理」という5つの重点テーマを掲げ、それぞれ分科会を設けて強化しています。

今後は、定期的な従業員意識調査などを通じてさらにブラッシュアップを図っていく方針です。さらに後継者育成にも力を入れており、将来の経営幹部候補者育成の為、未経験の事業へと異動させる人事ローテーションを積極的に行っていき、強い事業、新たな事業を創出する人的基盤を固めていこうとしています。

2017年10月1日現在

maxell_hrd_system.jpg