2017年10月1日 マクセルは新たな成長のステージに踏み出しました。

これからは自主独立経営をさらに進めつつ経営判断のスピードを上げることで、経営ビジョン「スマートライフをサポート 人のまわりにやすらぎと潤い」を軸に新しい付加価値による感動を世界中の人々に届けていきます。私たちはこれからも一人ひとりの生活に寄り添い、大胆な発想で、事業の枠を超えワクワクする製品を送り出していきます。

マクセルの強みは1961年の創業以来、材料、化学、電気、光学など幅広いジャンルの基礎技術と「アナログコア技術」を融合し、優れたスペックを持った製品を創り出してきたことにあります。マクセルは、数値では測れないニッチな領域を探り出し、材料を知り尽くしているからこそ発揮できる「モノづくり力」を駆使して独自の機能や品質をつくり込み、お客様の喜びが最大限に膨らむ製品とサービスの創出にチャレンジしています。

マクセルはこれからも、この「アナログコア技術」を軸に、アナログとデジタルをつなぎ、マクセルならではのモノづくりをさらに進化させていきます。