トップページ >  ニュースリリース >  ニュースリリース 2011 >  世界初「電界結合方式」採用iPad2用ワイヤレス充電器「エアボルテージ for iPad2」を新発売

世界初*1「電界結合方式」採用iPad2用ワイヤレス充電器
置くだけカンタン!スマートキャリーを実現
(株式会社村田製作所製「電界結合方式」ワイヤレス給電モジュール採用)
「エアボルテージ for iPad2」を新発売

2011年9月28日

エアボルテージ フォーアイパッド2のブラックのセット画像

エアボルテージ フォーアイパッド2のホワイトのセット画像

  • 本製品に、iPad2本体は付属していません。

 日立マクセル株式会社(取締役社長:千歳 喜弘、以下マクセル)は、ワイヤレス給電技術の「電界結合方式」を採用したiPad2ワイヤレス充電器セット*2「エアボルテージ for iPad2」(WP-CP10A)を11月25日より世界で初めて*1発売します。本製品は CEATEC JAPAN 2011(10月4日から10月8日、幕張メッセ 第3ホール)の日立ブース(No.3A67)にて展示します。

  • 充電ケーブルに接続する必要がなく、置くだけでカンタンに充電できる手軽さ。
  • 使いながらフルチャージが可能。
  • ワイヤレス充電のスマートさをiPad2に実現した、電界結合方式を採用。
  • 充電コネクタの抜き差しが不要なので、持ち運びがスマート。
  • iPad2用カバーをつけたままで、パソコンとの同期が可能。
  • タテ置き/ヨコ置きどちらでもワイヤレス充電が可能。
 

 マクセルは日本市場*3において、電磁誘導方式の規格であるQi(チー)を採用したiPhone4用充電カバーと充電ステーションのエアボルテージ(AIR VOLTAGE)を2011年4月に発売しました。エアボルテージを皮切りとして、日本市場ではワイヤレス充電対応機器のニーズが高まっています。近年、iPad2のニーズが拡大しており、ワイヤレス充電のスマートさをiPad2でも実現することが望まれています。しかし、タブレット端末であるiPad2に必要な充電電力は10Wと、スマートフォンで必要な5Wより高いため、現時点ではQi(チー)の電磁誘導方式によりワイヤレス充電を実現することができませんでした。

 本製品は、iPad2ユーザーのニーズに応え、新しいワイヤレス給電技術であり充電電力の大きい「電界結合方式」を採用し、本体を充電ケーブルに接続する必要がなく、専用の「エナジーカバー」に装着して「エナジースタンド」に置くだけで充電することができます。

 今後もマクセルは、利便性に優れるワイヤレス充電機器の普及を推進していきます。また、他の製品にも使用できる充電機器の開発を進め、新たなソリューションを提案していきます。


  • *1 「電界結合方式」を活用したワイヤレス充電機器において。2011年9月20日現在、マクセル調べ。
  • *2 本製品セットは、iPad2以外には対応していません。
  • *3 「Qi(チー)」規格に準拠したワイヤレス充電機器において。2011年2月現在、マクセル調べ。
  • iPad/iPhoneは米国およびその他で登録されているApple Inc.の商標です。
  • 「Qi(チー)」は、Wireless Power Consortiumの登録商標です。

製品情報


型番 タイプ カラー 発売日 価格
WP-CP10A.BK 電界結合方式
ワイヤレス充電器
ブラック 11月25日 オープンプライス
WP-CP10A.WH ホワイト

主な特長

  1. 置くだけでカンタンに充電でき、使いながらのフルチャージが可能
    ワイヤレス充電は、充電ケーブルをiPad2本体の充電コネクタに接続することなく充電することができます。
    専用カバーを装着したiPad2を「エナジースタンド」に立てて、動画・音楽を視聴しながら充電ができます。

    動画を見ながらの充電使用例

  2. iPad2にワイヤレス充電のスマートさを実現した、電界結合方式を採用
    電界結合方式は、充電電力が大きいタブレット端末のiPad2に、ワイヤレス充電の便利さを実現することができます。ワイヤレス充電技術の中でも、出力が高く、位置自由度がより高いのが特長です。
    電界結合方式とは、送電側と受電側に電極を設置し、電極間に発生する電界を利用してエネルギーを伝送する方法です。本製品は株式会社村田製作所の特許技術を活用しています。
    電界結合方式の詳細な説明は、本日発表の株式会社村田製作所のニュースリリースをご参照ください。(http://www.murata.co.jp/new/news_release/2011/0928/index.html
  3. 充電コネクタの抜き差しが不要なので、持ち運びが簡単
    「エナジースタンド」に置きながら充電しているときに、急にiPad2を持ち出す必要があっても充電コネクタの抜き挿しが不要なので、スマートに持ち出すことができます。

    ビジネスシーンでの持ち運び使用例

  4. 「エナジーカバー」をつけたままで、パソコンとの同期が可能
    「エナジーカバー」にはミニUSB端子がついており、iPad2を「エナジーカバー」に装着したまま付属のケーブルをつなげば、iTunesとの同期が可能です。

    エナジーカバー装着使用例

  5. タテ置き/ヨコ置き、どちらでもワイヤレス充電が可能
    「エナジーカバー」は、タテ置き/ヨコ置きどちらでも充電でき、コンテンツに合わせて使いやすい状態を選んで使用できます。

    エナジーカバーの縦置き、横置き使用例

  6. iPad2を使ったビジネスユースに対応
    「店頭での商品紹介をiPad2で表示させたい。」「大学などの教育機関で授業資料を表示させながら受講したい。」そんなユーザーにも使いやすい仕様となっております。
    「エナジースタンド」にたてて画像を見やすく表示させながら充電ができ、iPad2の電池残量を気にする必要がありません。また、コネクタの抜き差しの回数が大幅に減りビジネス用途でのメンテナンスが軽減されます。
  • iPad、iTunesは米国およびその他で登録されているApple Inc.の商標です。

主な仕様


ワイヤレス充電器セット
  エナジーカバー エナジースタンド
型番 WP-CP10A
機能 ワイヤレス受電機能 ワイヤレス送電機能
ユニット 1基(受電) 1基(送電)
外形寸法 幅191mm×奥行き265mm×高さ15mm
(突起部除く)
幅148mm×奥行き106mm×高さ188mm
(突起部除く)
質量 約240g(付属品を除く) 約380g(付属品を除く)
入出力端子 USBminiB、Dockコネクタ ACアダプタ DC12V/2.0A

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。 現在発売されている商品に関しては、弊社ウェブサイトをご覧いただくか、こちらからお問い合わせください。

このニュースリリースに関するお問い合わせ

このニュースリリースに対するお問い合わせはこちら

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無償)