トップページ >  ニュースリリース >  ニュースリリース 2011 >  充電ケーブルなしでiPhone4に充電できる 国内初 「Qi(チー)」規格に準拠したワイヤレス充電機器を新発売

充電ケーブルなしでiPhone4に充電できる
国内初*1 「Qi(チー)」規格に準拠したワイヤレス充電機器を新発売

2011年2月7日

 日立マクセル株式会社(取締役社長:角田 義人、以下マクセル)は、充電ケーブルなしでiPhone4に充電できる、「Qi(チー)」規格に国内で初めて*1準拠したワイヤレス充電ステーション「WP-PD10. BK*2」「WP-PD10S.BK*3」およびiPhone4専用ワイヤレス充電用カバー「WP-SL10A.BK*2」を4月25日より順次発売します。なお本製品は、Smart Energy Japan 2011(2月8日〜2月10日、東京ビックサイト西展示ホール1・ブースNo.75)のマクセルブースにて展示します。

 スマートフォンをはじめとするモバイル機器の普及とともに、複数のデジタル機器を保有するユーザーが増えています。またモバイル機器の高機能化も進んでおり、充電の際に機器とコネクタを接続する不便さの解消を望むニーズが増加しています。
 このたび発売するワイヤレス充電機器を用いれば、iPhone4本体を充電ケーブルに接続する必要がなく、専用カバー「WP-SL10A.BK」に装着して、充電ステーション「WP-PD10.BK」(ダブルタイプ)または「WP-PD10S.BK」(シングルタイプ)に置くだけで充電することができます。ダブルタイプの充電ステーションは同時に2台のiPhone4を充電できます。
 「Qi(チー)」は Wireless Power Consortium(以下 WPC)が策定したワイヤレス給電に関する規格です。WPCには現在、72社*4が加盟しており、「Qi(チー)」規格の国際標準化を進めています。機器の普及にともない、店舗や公共施設への普及も期待されます。
 充電ステーションには複数のコイルをレイアウトした ConvenientPower社の保有ライセンスであるコイルアレイ方式*5を採用しており、充電端末の位置自由度の高さを実現しました。従来のコイル方式のように厳密な位置合わせをする必要がなくなり、充電する機器を置く位置の自由度が向上しました。
 本方式ワイヤレス充電機器使用の普及により、充電機器の廃棄量を削減することができます。さらに、多くのACアダプタでの電力消費の無駄を省くことができます。本方式によるワイヤレス充電器は環境負荷を低減する充電方式です。

 マクセルは利便性に優れるワイヤレス充電機器の普及を推進していきます。また今後、iPhone4対応製品だけではなく、他のモバイル機器にも使用できる充電機器の開発を進め、モバイル機器の新たなソリューションを提案していきます。

  • *1「Qi(チー)」規格に準拠したワイヤレス充電機器において。2011年2月現在、マクセル調べ。
  • *2 本製品の「Qi(チー)」認証は ConvenientPower社によるものです。
  • *3 ConvenientPower社により「Qi(チー)」認証取得予定。 2011年2月7日現在。
  • *4 2011年2月7日現在。
  • *5 コイルアレイ方式は ConvenientPower社のライセンス技術です。
  • 「Qi(チー)」は、Wireless Power Consortiumの登録商標です。
  • iPhoneは米国およびその他で登録されているApple Inc.の商標です。
 

充電ステーションWP-PD10.BKと充電用カバーWP-SL10A.BK

充電用カバーWP-SL10A.BK装着画像

 
  • 本製品に iPhone本体は付属していません。
  •  

主な特長

  1. 電磁誘導技術を活用した、ワイヤレス充電器
    ケーブルやコネクタがなくても携帯機器に充電ができる、電磁誘導方式を採用しています。
  2. ワイヤレス充電の規格である「Qi(チー)」に準拠
    本製品は、WPC認証機関におけるコンプライアンステストをクリアし承認を受けています。これにより、「Qi(チー)」規格準拠製品間の互換性を保ち、今後多くの機器間での使用を広げることができます。
  3. 同時に2台まで充電可能(WP-PD10.BK*2のみ)
    電源コイルアレイを2系統内蔵することにより、同時に2台のiPhone4を充電することができます。
  4. モバイル機器設置位置の高い自由度(WP-PD10.BK,WP-PD10S.B*3のみ)
    位置合わせ用の磁石やモーターを使用しないコイルアレイ方式*5を採用しており、送電コイルを独自のレイアウトに配置することで、位置自由度を高めます。送電コイルと受電コイルの位置に関係なく、効率良く伝達できる無接点充電装置を提供することができます。
  1. USB端子付き(WP-PD10.BKのみ)
    2系統のワイヤレス充電に加えて、USBケーブルを接続してUSB充電方式の機器を充電することができます。

コイルアレイ型の送電コイル配置図

ワイヤレス充電ステーションWP-PD10.BKのUSB端子

  • *2 本製品の「Qi(チー)」認証は ConvenientPower社によるものです。
  • *3 ConvenientPower社により「Qi(チー)」認証取得予定。 2011年2月7日現在。
  • *5 コイルアレイ方式は ConvenientPower社のライセンス技術です。
  • 「Qi(チー)」は、Wireless Power Consortiumの登録商標です。
  • iPhoneは米国およびその他で登録されているApple Inc.の商標です。

製品情報


型番 機能 カラー 発売日 価格
WP-PD10.BK ワイヤレス送電(ダブルタイプ) ブラック 4月25日 オープンプライス
WP-PD10S.BK ワイヤレス送電(シングルタイプ) 5月予定
WP-SL10A.BK ワイヤレス充電 4月25日

主な仕様

ワイヤレス充電ステーション
型番 WP‐PD10.BK WP-PD10S.BK
規格 Qi(チー)
機能 ワイヤレス送電
(ダブルタイプ)
ワイヤレス送電
(シングルタイプ)
送電ユニット 2個 1個
送電電力 5W×2 5W
電源 ACアダプタ
入力:AC100〜240V、50/60Hz
出力:DC9V/2.3A
ACアダプタ
入力:AC100〜240V、50/60Hz
出力:DC5V/2.0A
外形寸法 幅216mm×縦187mm×高さ15mm
(突起部を除く)
幅113mm×縦188mm×高さ15mm
(突起部を除く)
質量 約350g(ACアダプタを除く) 約180g(ACアダプタを除く)
付属品 ACアダプタ
  • 製品仕様は発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
ワイヤレス充電用カバー
型番 WP‐SL10A.BK
規格 Qi(チー)
機能 ワイヤレス受電(iPhone4 専用)
受電電力 2.5W
外形寸法 幅63mm×縦125mm×高さ15mm(突起部を除く)
質量 約40g
  • 製品仕様は発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。 現在発売されている商品に関しては、弊社ウェブサイトをご覧いただくか、こちらからお問い合わせください。

このニュースリリースに関するお問い合わせ

このニュースリリースに対するお問い合わせはこちら

Get ADOBE READER
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無償)